--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

里親募集

2010年09月30日 16:27

【HP閉鎖のお知らせ】

HPの更新が出来なくなってきたので、閉鎖することになりました。

リンク貼っていただいている方は、お手数ですが削除するか、ブログへの変更をお願いします。

ブログは、今後も続けてまいりますので、よろしくお願いいたします。


*****************************************************


保護されているワンちゃん情報です!

里親募集!

☆★☆犬種☆★☆
プードル(ブラウン?)もしくは、プードルMIX

☆★☆性別☆★☆
オス(未去勢)

☆★☆体重☆★☆
4.6㎏

☆★☆年齢☆★☆
お医者さんの診立てでは、推定4~5才
もしかしたら、もう少し上かもとのこと。

☆★☆保護された場所☆★☆
愛媛県西条市ひうち(アサヒビール園周辺)

☆★☆保護日☆★☆
9月21日頃

☆★☆その他☆★☆
警察・市役所・保健所・動物愛護センター届出済み
右前足に怪我有り(何かに噛まれたか、何かで切ったか・・・現在消毒治療中)
皮膚の状態は異常無し
少し口臭有り


大人しくて、お散歩も横についてきちんと歩ける良い子です。

現在、預ってくださっているお宅には2匹の先住犬がいて、
その1匹と折り合いが悪い為、仕方なく屋外にて飼育されています。

先住犬との関係や、屋外飼育などの問題があり、早急に里親さん募集します!

質問などありましたら、コメントかサイドバー(記事の右側)のメールフォームより、
ご連絡下さい。

よろしくお願いします!


無事に里親さん見つかりました!ご協力ありがとうございました。
スポンサーサイト

珍客

2009年07月09日 15:43

先日、珍しいお客さんがやってきました。

とっても可愛らしいお客さんです。

ふくろう

ふくろうちゃん(くん?)です

野鳥は春から夏にかけて巣立ちの時期。
まだ上手に飛べず親鳥に見守られて練習をしている最中。
本来ならば決して触ったり保護してはいけないもの。

でも、この子は車道のど真ん中を歩いていたらしく、
このままでは車に轢かれてしまうので通行人に保護され、
一旦我が家に預けられましたが、夜行性なので夕方には森に戻しました。

大きくて黒い瞳。
とってもキュートなふくろうのヒナ

10年前にもケガしたふくろうのヒナを保護し、
親元に戻したことがありますが(親鳥が迎えにきました)、
まだふくろうがこの森にいたんだとわかり、嬉しかったです

今回のヒナも無事に親元に戻れますように

猫のひーちゃん

2008年06月29日 23:39

先日、仕事の先輩宅に資料作成の手伝いに行った時のこと。

資料の上に先客が。

20080629-01.jpg

このカワイ子ちゃんの名前はひーちゃん。

20080629-02.jpg

勉強家なのか資料の上からのいてくれません。

「今、私が読んでるんだからダメ!」と言わんばかりに。。。

20080629-03.jpg

飼主さんがのけてものけても資料の上に。

20080629-04.jpg

そのうち、小難しい資料に飽きたのかスヤスヤ夢の中へ

20080629-05.jpg

起きたかと思えば、座椅子の腕置きに器用に登り、お外のチェック。
日の光を浴びて神々しいぞひーちゃん!

おっとり、のんび~りなひーちゃん。
実は、里子(猫)なのです。
ご近所の一人暮らしのおばあちゃんが体調を崩して入院
誰にも面倒を見てもらえなくなったひーちゃんを先輩が引き取ったそう。

この老人とペットの問題は、今後より深刻化しそうな気がします。

老人にとってペットは癒し。
生きる活力にもなる。
でも、自分の寿命を考えるとなかなか飼えない。
また、すでに飼っていても体調を崩したり、亡くなったり。
貰い手のないペットたちは飼主さんを失い悲しいばかりか、
飼主さんと同じ「人間」の手によって(行政処分)自らの命をも奪われる。。。

もうメディアでも幾度も紹介されているのでご存知の方も多いかと思いますが、
私は、『日本ドッグホーム協会』を知った時、
まさに一石二鳥・・・いや三鳥!だと感動しました

活動内容を簡単に紹介すると、
やむを得ず飼えなくなった高齢者のペットを保護。
②高齢者に協会で保護したペットを無料でレンタル。

レンタルとありますが、里親と同じです。
ただ、将来自分もやむを得ず飼えなくなった時にお返しすことが出来るので、
高齢者でも安心して里親になれます。
レンタルというと物みたいであまりいい表現ではありませんが、
ペットたちも再び愛情を注いでもらえるし、
これなら高齢者でも安心して飼えます。
そしてまた協会もより多くの不幸なペットたちを保護することが出来ますよね。

私も高齢になったら、是非里親になりたいな~なんて思ってます。

20080629-06.jpg

すべての 肉球 動物達に幸あれ!

悲憤慷慨

2007年12月21日 11:52

以前も書いたたことがあるかもしれませんが、
私の家の周辺には野良猫が沢山いました。

近所の人たちは、野良猫たちの被害に困っていました。

その上、去年の夏には、そんな野良猫たちがいたるところで出産し、
近所でノミが大繁殖!
そして、我が家も・・・。
アレルギー持ちの私は、熱を出したり、体中が痒くて大変な夏でした。
[ 続きを読む ]

世界の毛皮事情

2007年06月21日 20:57

今日は、私の参加しているmixiの

『英国の動物病院から情報発信』(管理人やぁさん)

というコミュニティに興味深い記事がありましたので、
少しでも多くの人に知ってもらうべく、
管理人さんに許可をいただき、文章&写真を紹介させてもらいます。

*****************************************************

犬猫の毛皮商業


毛皮のコートを作るのに、成犬約10頭を必要とする。

毛皮のコートを作るのには、約24匹の猫を必要とする。

猫と犬の毛皮は、コートの他に、帽子、手袋、靴、靴の中敷き、
ブランケット(毛布)、動物の剥製やおもちゃにも、使われている。

犬の毛皮も猫の毛皮も、商品の表示は嘘の表示で、
他の動物の毛として書かれているので、消費者は、
それが犬猫の物とは気が付かない。

20070621-01.jpg
[ 続きを読む ]


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。