--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワンズの近況ーチョコロー

2011年11月25日 22:29

更新しなかった間に、ワンズにも色々ありました。

まずは、最年長チョコロ。



以前とどこが違うか、わかりますか?
はい。片耳が垂れちゃいました。

チョコロはアレルギー持ちで、
毎年、春先から夏の間、耳の中や皮膚の状態が悪くなるのですが、
今年は年のせいもあるのか、耳に血がたまり、
膨れ上がり、耳が垂れてしまいました。

週一の注射と血抜きに通い、
(産後だったので、ダンナさんに通ってもらいました。)
今ではすっかり治りました

耳は垂れたままで、治すには手術をしなければならないそうですが、
見た目の問題だけだということなので、
手術は受けないことにしました。

垂れてるのも愛嬌ってことで

チョコロも、もう人間だと74歳。
健康管理には今まで以上に気をつけてあげないといけない年になっちゃったんだな~。
スポンサーサイト

吉報

2010年07月11日 13:46

悪性リンパ腫の可能性があるということで、
みなさんにご心配いただいていたれおんですが、

無事でした~

月曜日には結果が出ていたのですが、病院に行ってからご報告をと思い、
連絡が遅くなりました。
本当にみなさん、ありがとうございました。


無事金曜日に抜糸も終わり、経過観察です。

ただ、何故急にリンパ節が腫れてしまったのか、
交配させたりすると、ウィルスが入ってなることがあるそうなんですが、
れおんの場合、子犬の頃に去勢手術をして、全くそういうことがないので、
結局、原因不明で先生も首をかしげていました。


でも、とにかく元気ですっかり元通りです!

れおん

今となっては、可愛くて気に入っていたエリザベスカラー姿のれおん。

抜糸も終わり、無事解放!

でももう、こんな姿を見ることがありませんように。。。

れおん誕生日に悪魔の宣告

2010年06月28日 11:20

ここ数日、本当に色々ありました。

記録に残すため、ここに記します。


【6月23日】(れおん4回目のお誕生日

連日の出張疲れからか、寝坊してしまい、慌てて準備し、ワンたちにごはんをあげるが、
れおんは食べない。
でもドライフードだけだと食べないこともあるので、気にせず仕事へ。

夜になっても、れおんはごはんを食べない。
それ以外に変化はなく普通に動いているから、あまり気にせず、
お誕生日おめでとう~なんて言いながら、いつも通りスキンシップしていたら、
れおんの右下腹部というか、大事な部分の右側というか、とにかく腫れている。
触っても痛がらないので翌朝まで様子を見ようかと思ったが、昨日は全く腫れてなかったので、
朝まで待っていいものかどうか、かかりつけのN動物病院の夜間担当の先生に電話して相談。

午後9時30分頃、N病院到着。
血液検査・エコー・レントゲンなどの検査をし、熱があり、リンパ節が腫れていて液体が溜まっているとのことで、
その液体を注射器で抜き取り、生体検査へ。
結局11時頃まで様々な検査をし、先生の現段階での(生検の結果が数日かかるので)所見は、
「抗生剤を投与するので、明日になっても熱が下がらなければ、
悪性リンパ腫の可能性が高く、かなり進行が早い病気なので、
生体検査の結果を待たずに明日から抗癌剤投与開始した方がいいかもしれません。
もし熱が下がればリンパ節炎だと思うので、抗生剤で生検の結果を待ちましょう。」

頭の中が真っ白で、ただただせっかくのれおん4回目の誕生日なのにどうして!と、
とにかく胸が張り裂けそうな思いでした。


【6月24日】

実は、つい1週間前に親戚のおばさんが悪性リンパ腫で亡くなっていたこともあるし、
犬のこの病気がどんなものなのかを多少しっていたこともあったので、
朝から泣いてはいけないと思いつつも、悪い想像ばかりが頭によぎり、涙がとまらない。
チョコロは心臓病、まろんはアレルギー、唯一れおんだけが病気知らずだったのに、悲しくて仕方ない。

でも泣きながらも車を運転し、高速道路を走り、この辺りでは有名なU動物病院へ。
熱が下がることを祈っていたけれど、昨夜と同じ39.9度。
昨日のN動物病院と同じような検査をし、やはり院長先生の所見は昨日の先生の所見と同じ。
ただ、熱が高いのに麻酔をかけるのでリスクは多少高いが、麻酔をかけて組織を取り、病理組織検査に出した方が、
溜まった液体を生検に出すより、正確な診断ができ、効果的な治療ができるので、メリットの方が大きいということで、検査手術することに。
当日夕方にできるかもしれないということで、れおんを預けて帰る。

昨日行ったN動物病院へ行き、担当の先生にU動物病院に行き、病理組織検査のための手術をすること、
そして結果がどうであれ、いずれまた治療はこちらでお願いしたいと伝える。
先生は、「U動物病院の院長先生はこの辺りでは一番権威のある先生で信頼もできるので、
院長先生と今後の治療方針を決めていただいて、こちらでその通り治療することもできますよ。」
と快くひきうけてくれて本当に感謝。

夕方、U動物病院から「緊急オペが入り難航しているので、今日はできなくなったので迎えにきて欲しい」と電話があり、
すぐに迎えに行く。

抗生剤と解熱剤の注射が効いたのか、夜は元気でごはんも完食!


【6月25日】

朝、病院へ連れて行く。

昼、病院から「無事に手術が終わり、麻酔からも覚めたのでいつでも迎えにきて下さい」と電話があり、
すぐに迎えに行く。

れおん

術後なので、元気はなく見た目も痛々しいけど、ごはんもちゃんと食べてくれて一安心。

夜、最初に行ったN動物病院の先生から、
「生検の結果、悪性リンパ腫の可能性も少しは残るけれど、恐らくリンパ節炎でしょうとのことです。
ハッキリした結果ではないので、U動物病院での病理組織検査の結果を待ちましょう。」
という電話がある。
ハッキリはしてないけど、悪性リンパ腫からリンパ節炎に!
もうそれだけで夢見心地!


【6月26日・27日】

傷口が傷むのか、トイレにいきたがらないけれど、何とかしてくれているし、
ごはんもスローペースながらちゃんと食べてくれている。

病理組織検査の結果が出るまで1週間~10日かかるらしいけど、
クヨクヨしても仕方ないから、このままリンパ節炎だと信じて、頑張るぞ~!


最後に・・・

今回のことで、毎日のシキンシップとボディチェックの大切さが身にしみて感じました。

愛犬を守れるのは飼い主しかいません。

日ごろからの健康管理を怠らず、早期発見が大切ですね。

皮膚組織球腫

2010年04月05日 19:50

実はまろん、私の出張前々日夜に耳に出来物が出来ていて、
(見た目は水膨れ。でも脂肪の固まりのような硬さ。)
翌日に病院に行っていました。

出来物の中身を注射器で採取し、結果を待ちます。

まろん

まろん、診察室を出て一安心な様子。


結果は増殖性のものだということで、大学病院に組織を送ることになり、
検査結果は4~5日後ということでした。

研修前日の出来事だったので、研修に行くのをやめようかと思いましたが、
結果が出るまで結局何もまろんにしてあげられることがないので、
予定通り東京で研修を受けた次第です。

で、結果が病院から連絡がありました!

タイトルの通り『皮膚組織球種』というものでした。

幸い、悪性のものではなく、1~2歳で発症することが半数だということですが、
何故か4歳のまろんがなっちゃいました。。。

でも、外科的手術(切除)をすることもあるそうですが、
ほとんどは放っておけば治るということで経過観察です。

よかった~

まろん

病院から帰った後のまろん。

いつも病院では、怖すぎてかなり大人しくお利口なワンコになってるまろんでしたが、
帰ってからは元気一杯で~す


東京での5日間の研修会が明日終了し、夜には地元に帰れます。

チョコ・まろん&れおんに会えるのが楽しみで~す

あ!もちろんダンナさんにも~(笑)

近況報告

2009年10月01日 14:38

またまたご無沙汰更新です。。。

春頃から子宮筋腫の治療で女性ホルモンを抑制する注射をし、
更年期障害のような症状に悩まされていた私ですが、
先月手術で、無事に筋腫摘出完了

体調もすっかり良くなり、元気になりました
ご心配して下さっていたみなさま、ありがとうございました

ではここで、愛犬たちの近況報告!

チョコロ

チョコロは涼しいところを探しては毎日のんびり暮しています

れおん

そして、これまた相変わらず元気いっぱいれおんです

まろん

一方のまろんは、アレルギー皮膚炎に悩まされています。

今思えば、昨年1月に鼻の上の毛が抜けたのが(その時の記事はコチラ)、
アレルギーとの長い付き合いのはじまりだったんだな〜。

ご飯や掃除など、出来ることは気を使ってきましたが、
参考までに、血液検査と皮膚のパッチテストをしてみることになりました。

結果などはまたご報告します☆

ここから下は、今の皮膚状態です。

キレイな画像ではないので、見たくない人はスルーして下さいね。
[ 続きを読む ]

飼主似?

2008年06月25日 12:24

☆里親募集☆

20080624-01.jpg

shiawasehamusanさんが2匹の子猫ちゃんを保護されてます。
飼うことは出来なくてお困りなので、ぜひ、里親になってください~!
詳しくは、こちらまで。

20080624-02.jpg

**************************************************************

日曜日、松山でワン友(犬抜き)オフ会に参加。

体調が少し悪かったけど、気にせず暴飲
気持ちが悪くなってきたと思った後、記憶なし・・・

カラオケ

翌朝、右頭がガンガンする!
二日酔いかと思ったけど、なんか右耳が痛い!!!
しかも熱がある。

これはもしや・・・と耳鼻科へ。

『急性中耳炎』

やっぱり。。。

子供の時は頻繁になってたけど、数年前からまた時々なるようになった。
しかも、右耳だけ。

そういえば、チョコロの外耳炎(アトピー)も右耳。
まろんも以前右耳だけ外耳炎になりかけ、毎日のお手入れも右耳だけはかかせない。
みんな右耳。

偶然だけど、そんなとこ似なくてもいいのに~!

れおんは今まで耳に異常なし。
まろんと同じものを食べてても汚れも少ない。
どうか、れおんだけでもこのままでいておくれっ(*_ _)人

そして私、今後はBabyちゃん欲しさに体調を整えるべく、禁酒宣言します!
でも、飲まなくてもハイテンションで飲み会参加しますから~
今後共よろしくで~す゚.+:。(〃ω〃)゚.+:。 キャァ♪

これも運?

2008年03月07日 15:26

先日の話。

最近、チョコロが頭を振るようになったので、
かかりつけの病院へ散歩がてら歩いて出発

でも、ふと気がついた時には、
かかりつけの病院へ行く道は通り過ぎちゃってる

え〜い、仕方ない。
そういえば診察券も忘れたことだし(最低な飼主・・・)、
まろれおのかかりつけ病院へ変更!
(なぜかそこの診察券は持っているし。)
少し遠いけど、散歩になるし行っちゃえ〜
・・・なんてお気楽飼主ルンルンで病院へ。

病院が大嫌いなチョコロは、
着いて早々、病院の床に這いつくばり、テコでも動くまいと主張。

仕方ないので、抱っこして待合のイスへ。
余りにも怖いらしく、イスの中に入りこみ、私の足の間から頭だけ出している状態。。。
その上、時折ものすごく可愛い声で「キュ〜ンキュン」と鳴くから、
待合室にいる他の飼い主さんたちに話しかけてもらったり、
「可愛い」なんてガラにもないお言葉を頂いたり・・・
情けないぞ!チョコロ!!!

でも、一度診察室に入ると、
「チョコロくんは、10歳・・・老犬だね〜。」と先生のキツイ一言!

20080307-01.jpg
[ 続きを読む ]

ハゲちゃった!

2008年01月24日 11:58

まろん、鼻の上がハゲました

まろん

わかりますか〜?
(血がにじんでるのは、検査の為に皮膚を擦ったからです。)
[ 続きを読む ]

育犬記録

2007年12月17日 15:04

前回のフードジプシーの記事にも関係するけれど、
毎日スケジュール帳のメモ欄に
①食事 ②おやつ ③トイレ ④その他(なければ書かない)
を書くようにしてます。
[ 続きを読む ]

腫瘍!?

2007年11月09日 23:11

2週間程前から時々右前足を噛んだり舐めたりしていたまろん。
[ 続きを読む ]


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。