--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

被害拡大!

2008年01月22日 15:12

一昨日、地域限定で降った大雪(この辺りにしては)に大喜びし、
雪山に遊びに行ったりした私。

被害は予想以上のものでした。。。

境内
神社の境内には雪の重みで落ちた枝が散乱。

境内

屋根瓦も落ちて粉々。

境内

こんな大きな枝まで!
でも、この写真はまだ小さい方。。。
人一人ではなかなか動かせないような枝まで落下してました。
頭の上に落ちてたら命ありません。

そのうちの1つが近所の車の上に
電話をもらい見に行くと、屋根がすごく凹んでる。。。
そりゃそうだ。
大きな枝が地上数十メートルというところから落ちたんだから
本当にお気の毒だし、申し訳なくも思います。
でも、弁償は出来ないのです。
(定期的に手入れをしておらず、放置状態のものであれば弁償する義務有り。)
予期せぬ自然災害の場合、保険も補償もありません。

みなさん、台風や暴風、大雪などの場合、
近くに森や山がある方、またご近所さんのお庭の枝が飛んできそうな方、
車などは事前に移動させましょう!
そして、自然災害にも対応の車両保険に入りましょう!

何よりの救いは、人の上に落ちなかったことです。
夜中の出来事で幸いでした。

雪だるま

誰か(多分高校生)の置き土産。
あまりにも可愛いので撮影

ここからは、半ば私の独り言(愚痴)なので、
愚痴を聞いてやろうという人意外はスルーして下さい
でも、今回のことでイロイロ考えさせられました。

この大木たちは、実は国の天然記念物に指定されている木々たち。
枝を一本切るのでもお役所さんの許可が要ります。
こう大木が沢山あると、一部剪定だけでも、
道路を通行止めにし、ガードマンに、レッカー車・・・費用は数百万円。
その度に、「不便だ。」「営業妨害だ。」などあらぬ苦情が殺到。

でも、台風や今回の大雪で枝が落ちたら落ちたで、
「剪定しと。」「危ない。」「弁償しろ。」「落ち葉をどうにかしろ。」とこれまた苦情。。。
みんな、国から支援してもらってるって思ってるので(一円の援助もありません)、
言いたい放題。

そもそも、この木々たちは1000年前からここで空気や水を綺麗にし、
動物や虫たちを育んできました。
後から、人間が道を作り、家を作り、電柱を立て、電線を引き・・・etc・・・
今生きている人はみんな、ここに木があることを知った上で近所に住んでいる。
木々たちの恩恵を考えることなく文句ばかり。
(もちろん、文句を言わない人も沢山いますし、
今回の車の持ち主さんも事情をお話するとすんなり納得して下さいました。)

今の人は、ニュースを見ても、新聞を読んでも、争ってばかり。
特に、大きな物(会社・市・国など)や、
立場ある人(政治家・医者・先生など)に対して容赦ない。
もちろん、個人が泣き寝入りする時代ではないし、
そうすべきな事も沢山あると思います。
でも、人や物を恨む前に、一度イロイロなことを考えたい。
そして、日頃、何不自由なく過ごせていることに感謝したい。
スポンサーサイト


コメント

  1. rainbowホース | URL | -

    No subject

    むかしは、まずしかったから
    助け合って、お宮や公共
    のものも皆で力を合わせて
    作ったり、管理していたんで
    しょうね〜。
    でも、今はそんな気持ちは
    忘れてきているようです。

  2. ちい | URL | Z3orHX/M

    そのとおり

    ほんとに自分勝手な事件やら多いですもんね。
    自然破壊にしてもそう。
    何が正しくて悪いのかわけがわからなくなる時が
    あります。
    それにしてもすごい雪だったんですね。
    被害がその程度で済んでほんとよかった〜って
    思わないとね。

  3. ちーちゃん | URL | 4B33lOYw

    大変なんだねぇ〜

    YUKIさんは一昨日は雪山に遊びに行ったのねっ
    私も新居浜に居たんだけど、帰るのが早かったから
    渋滞にも事故にも遭遇することなく無事家に帰れました〜

    ホント昨日は散々な朝でした。。。道はどこも大渋滞だし。
    YUKIさん家もいろいろと被害があっただねv-12
    国の天然記念物もあるから大変だね〜

    でも、ほんと最近の人は自然の有難みなんて
    全然考えないで文句ばっかだもんねv-359
    確かに天然記念物だから国から支援してもらってるって
    勘違いしてる人多いかもv-356
    真ん中に道を作ったのも人だし、地域の人も了承した(?)んだから
    もう少し理解があってもいいよねェv-355

  4. YUKI | URL | ARBISpNA

    ☆★☆お返事☆★☆

    ☆rainbowホースさんへ☆

     やはり豊かさは心を貧しくするのでしょうが。
     何でも手に入って「当たり前」の時代ですから。
     私も反省すべきところです。


    ☆ちいさんへ☆

     そうなんです!
     私も何がよくて何が悪いのか混乱することがあります。
     でも、常に前向きに、
     この程度の被害ですんだことに感謝しなくちゃです☆


    ☆ちーちゃんへ☆

     雪山といっても、JUSCOの裏の山だけど。
     でも、充分楽しめましたよe-343
     ちーちゃんも、無事でよかったv-290
     でも、翌朝の通勤は大変だったでしょうね。
     うちは今、折れてひっかかってる枝の除去のため、
     現在レッカー車が来ています。
     車以外の被害がなくてよかったよ〜。
     人に落ちてたら・・・考えただけでも恐ろしいv-12

  5. summa | URL | I4alxq3g

    文化と自然の継承

    国の許可がないと管理もできないのに、補助がないっていうのには驚いた。
    どこでもそんな感じなんだねぇ。。。それを守り続けるのは心の在り方なのか。
    非常に考えさせられます。
    なんでも裁判とお金で解決するアメリカのような国には、私はなって欲しくはないんだけど、
    そのためには他人に対する想像力と、優しさが必要だね。
    そして、お金には換算できない利益に感謝すること。
    勉強になります。

  6. うらら | URL | -

    No subject

    あらら〜
    今回の雪はあっという間に積もったよね。
    多少の雪景色なら楽しめるけど
    ここまで被害があれば大変です。
    日々、「ありがとう」という気持ちを
    忘れず過ごしましょ ☆

  7. YUKI | URL | ARBISpNA

    ☆★☆お返事☆★☆

    ☆summaさんへ☆

     そうなんです!
     一切援助なしですよ〜。
     県とか市の記念物なら多少なりともくれるそうなんですけど。。。
     でも、お金はいいとしても、
     『木があれば葉は落ちる。』
     そんな当たり前のことすら受け入れられない現代人(一部)の
     気持ちが悲しく思う今日この頃です。。。


    ☆うららちゃんへ☆

     ホントあっという間だったね。
     うららちゃんは今治にいたんだよね。
     帰り大変だったでしょ。
     私も感謝の気持ちを大切にします!

  8. | URL | bUnDynlA

    木があれば、葉は落ちる。
    それはそうですが、受容限度というものはありますよね。
    まさに、私が落葉被害に悩ませれている人間なんですが
    現代人特有だとは思いません。
    むしろ、田舎育ちで自然の中で大きくなったようなものなので
    落葉に対してりかいがないわけでもないですね。
    ただ、大木の剪定はすべきでしょう。
    私の隣の神社はそれさえも渋りますよ。
    車や屋根を突き破りそうだと想定されるような枝は
    事前に剪定するべきだと思います。
    後から来たから文句言うなと言うのはそちらの勝手な言い分だと思いますね。

    だからと言って一方的に相手方に我慢を強いるのもおかしいと思います。
    共存していくためには、ある程度受け入れないといけないと思いますね。

    お宅はまだ良いのかもしれませんが、本当にうちの隣の大木の管理は悪いです。


  9. YUKI | URL | ARBISpNA

    ☆★☆お返事★☆★

    貴重なご意見ありがとうございます。

    私の書き方が悪かったのか、一方的に我慢をしてくれと言ってるように伝わったのでしょうか?
    私が言いたかったのは、逆で一方的に文句を言ってくるのではなく、
    こちらも危険箇所には対処させていただいていますので、
    共存するために、少しはご理解いただきたいということなのです。

    今年も、春にまた剪定をしました。
    ただ、屋根や車に害が出る枝を剪定するということになると、
    樹齢1000年以上の樟が40本以上もあるので、
    すべて根こそぎ伐採してしまわなければならなくなります。
    国の天然記念物にも指定され、学校の校歌や市のシンボルともなっています。
    皆さんのご協力のもとで今後も大切に管理していきたいと思っています。

    でも、管理を怠ると本当に危険です。
    外見ではわからなくても、中が腐って空洞になっていたりすると、
    倒れる可能性もあります。
    専門の林業さんに定期的に見ていただく必要があります。
    小さな神社では、収入がないところもあり、そういうところは、
    地域の方々が神社と協力して剪定や伐採をするようです。
    一度、神主さん又、地域の方々にご相談してみてはどうですか?
    手入れのしていない大木は台風などがくると本当に危険ですよ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bowwoweasygo.blog93.fc2.com/tb.php/108-18bb1303
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。