--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

れおん誕生日に悪魔の宣告

2010年06月28日 11:20

ここ数日、本当に色々ありました。

記録に残すため、ここに記します。


【6月23日】(れおん4回目のお誕生日

連日の出張疲れからか、寝坊してしまい、慌てて準備し、ワンたちにごはんをあげるが、
れおんは食べない。
でもドライフードだけだと食べないこともあるので、気にせず仕事へ。

夜になっても、れおんはごはんを食べない。
それ以外に変化はなく普通に動いているから、あまり気にせず、
お誕生日おめでとう~なんて言いながら、いつも通りスキンシップしていたら、
れおんの右下腹部というか、大事な部分の右側というか、とにかく腫れている。
触っても痛がらないので翌朝まで様子を見ようかと思ったが、昨日は全く腫れてなかったので、
朝まで待っていいものかどうか、かかりつけのN動物病院の夜間担当の先生に電話して相談。

午後9時30分頃、N病院到着。
血液検査・エコー・レントゲンなどの検査をし、熱があり、リンパ節が腫れていて液体が溜まっているとのことで、
その液体を注射器で抜き取り、生体検査へ。
結局11時頃まで様々な検査をし、先生の現段階での(生検の結果が数日かかるので)所見は、
「抗生剤を投与するので、明日になっても熱が下がらなければ、
悪性リンパ腫の可能性が高く、かなり進行が早い病気なので、
生体検査の結果を待たずに明日から抗癌剤投与開始した方がいいかもしれません。
もし熱が下がればリンパ節炎だと思うので、抗生剤で生検の結果を待ちましょう。」

頭の中が真っ白で、ただただせっかくのれおん4回目の誕生日なのにどうして!と、
とにかく胸が張り裂けそうな思いでした。


【6月24日】

実は、つい1週間前に親戚のおばさんが悪性リンパ腫で亡くなっていたこともあるし、
犬のこの病気がどんなものなのかを多少しっていたこともあったので、
朝から泣いてはいけないと思いつつも、悪い想像ばかりが頭によぎり、涙がとまらない。
チョコロは心臓病、まろんはアレルギー、唯一れおんだけが病気知らずだったのに、悲しくて仕方ない。

でも泣きながらも車を運転し、高速道路を走り、この辺りでは有名なU動物病院へ。
熱が下がることを祈っていたけれど、昨夜と同じ39.9度。
昨日のN動物病院と同じような検査をし、やはり院長先生の所見は昨日の先生の所見と同じ。
ただ、熱が高いのに麻酔をかけるのでリスクは多少高いが、麻酔をかけて組織を取り、病理組織検査に出した方が、
溜まった液体を生検に出すより、正確な診断ができ、効果的な治療ができるので、メリットの方が大きいということで、検査手術することに。
当日夕方にできるかもしれないということで、れおんを預けて帰る。

昨日行ったN動物病院へ行き、担当の先生にU動物病院に行き、病理組織検査のための手術をすること、
そして結果がどうであれ、いずれまた治療はこちらでお願いしたいと伝える。
先生は、「U動物病院の院長先生はこの辺りでは一番権威のある先生で信頼もできるので、
院長先生と今後の治療方針を決めていただいて、こちらでその通り治療することもできますよ。」
と快くひきうけてくれて本当に感謝。

夕方、U動物病院から「緊急オペが入り難航しているので、今日はできなくなったので迎えにきて欲しい」と電話があり、
すぐに迎えに行く。

抗生剤と解熱剤の注射が効いたのか、夜は元気でごはんも完食!


【6月25日】

朝、病院へ連れて行く。

昼、病院から「無事に手術が終わり、麻酔からも覚めたのでいつでも迎えにきて下さい」と電話があり、
すぐに迎えに行く。

れおん

術後なので、元気はなく見た目も痛々しいけど、ごはんもちゃんと食べてくれて一安心。

夜、最初に行ったN動物病院の先生から、
「生検の結果、悪性リンパ腫の可能性も少しは残るけれど、恐らくリンパ節炎でしょうとのことです。
ハッキリした結果ではないので、U動物病院での病理組織検査の結果を待ちましょう。」
という電話がある。
ハッキリはしてないけど、悪性リンパ腫からリンパ節炎に!
もうそれだけで夢見心地!


【6月26日・27日】

傷口が傷むのか、トイレにいきたがらないけれど、何とかしてくれているし、
ごはんもスローペースながらちゃんと食べてくれている。

病理組織検査の結果が出るまで1週間~10日かかるらしいけど、
クヨクヨしても仕方ないから、このままリンパ節炎だと信じて、頑張るぞ~!


最後に・・・

今回のことで、毎日のシキンシップとボディチェックの大切さが身にしみて感じました。

愛犬を守れるのは飼い主しかいません。

日ごろからの健康管理を怠らず、早期発見が大切ですね。
スポンサーサイト


コメント

  1. micchi | URL | -

    ドキドキ&ウルウルして読みました。
    病理検査の結果はいつですか?
    それまでは、まだ心配でしょうが
    yokiさんの素早い判断がレオン君を助けたと信じてます。
    頑張って下さいね。

    私もスキンシップ&ボディチェック頑張ります。

  2. summa | URL | I4alxq3g

    れおんくんがんばれ

    大変だったね。
    じっくり読ませてもらいました。
    今も心配は残るけど、私も悪性じゃないことを祈っているよ。
    元気になったらまた一緒に遊ぼうね、れおんくん!
    yukiちゃんもがんばれ!

  3. hiro | URL | yifJP0Vw

    悪性じゃないことを祈っています。
    れおんくんご飯もしっかり食べてねっ
    Yukiさんも頑張って!!

  4. ふうちゃん | URL | -

    大変だったね。
    元気で病気知らずな、れおんが・・・
    結果がでるまで心配だけど
    リンパ節炎であることを願いましょう。

  5. シトラス | URL | ICazf28Y

    充分早期発見、即対応出来てると思いますよ
    きっと悪性ではない
    と祈ってます
    良い病院が連携取ってくれるのはありがたいですね
    信頼できる先生たちが
    きっと元気にしてくれますよ
    yukiさんも心配でしょうがないと思いますが
    頑張ってください

  6. amy | URL | -

    れおん君・・・

     読んでいて、オフ会で見たれおん君の姿が頭に浮かんできて・・・
     痛々しい姿見るととてもつらい気持ちになります。
     検査続きで大変だし、YUKIさんも心配でたまらないと思いますが、頑張ってくださいね。
     リンパ節炎であることを願っています。

  7. フランママ | URL | JnoDGgPo

    大丈夫!!!!

    YUKIさん こんばんは。
    ご無沙汰しております。

    タイトルにかなり動揺してしまい 恐る恐る拝読させていただきました。

    その時のYUKIさんの心の動揺や不安、同じ愛するワンコを家族にもつ一人として
    痛いほどわかります。

    心配は尽きないでしょうが YUKIさんも頑張って下さいね。



  8. ちぃ | URL | .S2GIkps

    れおん君頑張って!

    びっくりしましたv-356
    まだ心配でしょうけれど・・・
    きっときっと元気いっぱいのレオン君に戻れると信じています。
    yukiさんも頑張って!!

  9. マロンママ | URL | 7VgScPWU

    YUKIさん、こんにちはお久しぶりです
    れおんくんのこと、突然でショックが大きかったと思います
    どうぞ結果がいい方向にいきますように
    人間の心を犬って感じるみたいですから
    とても心配でしょうが、どうか笑顔でいてくださいね
    どうぞお大事に

  10. YUKI | URL | -

    ☆micchiさんへ☆

    ご心配ありがとうございます。
    まさかまさか、れおんがこんなことになると思ってなかったので、
    状況をのみこむのに時間がかかりました。
    でも、今はリンパ節炎だと信じて結果を待ってます。
    結果は、早ければ今週中、遅くても来週には結果が出るようです。

  11. YUKI | URL | -

    ☆summaさんへ☆

    ありがとう。
    今は、薬を飲みながら結果待ち状態で、れおんも元気になってきたよ。
    傷口が痛そうだけど、パラボラアンテナが首についてるので舐めれないし、
    順調みたいです。
    また元気になったら遊びに行くからね〜e-343

  12. YUKI | URL | -

    ☆hiroさんへ☆

    ありがとうございます。
    本当は食欲がないのか、最初全く食べないれおんですが、
    まろんが自分のを食べ終えると、れおんのを狙ってくるので、
    取られたくない一心で食べてくれてます。
    こういう時、多頭飼いは助かります。
    今は、お薬のんで結果待ちなので、大分元気になってきました!

  13. YUKI | URL | -

    ☆ふうちゃんへ☆

    ご心配ありがとう。
    本当にビックリしたよ!
    急なことだったし、そんなに大事になると思ってなかったから。
    リンパ節炎だと信じて結果待つね☆

  14. YUKI | URL | -

    ☆シトラスさんへ☆

    ご心配ありがとう。
    信頼出来る病院や先生がいるってことは心強いですね。
    それに、夜間に診て下さったので良かったです。
    きっと、ただのリンパ節炎だと信じて結果を待ちます。
    本人(本犬)は大分元気が出てきましたよ☆

  15. YUKI | URL | -

    ☆amyさんへ☆

    ありがとうございます。
    れおんは、未だに人・犬見知りで神経質で何にも変わってないです。
    それに4歳になったばかりだったのでビックリしました。
    でも、リンパ節炎だと信じて結果待ちます。
    そして、元気になったら遊びに行きますね☆

  16. YUKI | URL | -

    ☆フランママさんへ☆

    ご心配ありがとうございます。
    急なことで、頭が真っ白で、本当に悪夢のような日々でした。
    でも今は、みなさんに温かい励ましのお言葉をいただき、
    前向きに結果を待つことができています。
    ありがとうございます。
    元気になったら、また遊んでやって下さい。

  17. YUKI | URL | -

    ☆ちぃさんへ☆

    ありがとうございます。
    急だったので、本当に驚きました。
    結果が出るまで不安は残りますが、
    きっと大丈夫だと信じて前向きに待ちます。
    そしてまた、れおんも連れて会議に参加したいです♪

  18. YUKI | URL | -

    ☆マロンママさんへ☆

    マロンママさん、ありがとうございます!
    最初は辛くて泣いてしまって、まろん&れおんも不安そうでした。
    これじゃいけないと思っても、涙が自分の意思を反して流れ出てしまう・・・
    そんな状況でした。
    でもやっぱり結果がどうであれ、折角のワンたちとの時間を無駄にしたくないので、
    明るく笑顔で過ごして行こうと改めて思いました。
    本当にありがとうございます☆

  19. しお | URL | -

    今拝見し驚きましたが良かったです。
    また改めてお電話させていただきます。

  20. YUKI | URL | ARBISpNA

    ☆しおさんへ☆

    お電話ありがとうございました。
    ご心配おかけしました。
    すっかり元気なので、またお会いできることを楽しみにしてます☆

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。